胃もたれについて

病院で原因不明と言われた胃もたれでお悩みの方へ
ボキボキしない自律神経の調整で根本改善する整体院です。

こんなお悩みはありませんか?

  • 食べ過ぎたわけでもないのに胃がもたれている
  • 食欲がわかない、食べてもすぐにお腹いっぱいになる
  • お腹が張っていて痛むこともある
  • 毎日飲んでいる胃薬を辞めたい
  • 食事をすると吐き気がする
  • 胃から酸っぱいものがこみ上げてくる
  • とにかく食事を受け付けない

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

胃もたれの原因

胃もたれが起こるのは、食事で摂取した糖質・タンパク質・脂質が食道を運ばれていく際に糖質は唾液からすでに分解が始まり、タンパク質は胃液で分解が始まります。
脂質だけ分解されずに十二指腸まで運ばれて、胆のうから分泌された胆汁で分解されます。

この食道でのスムーズな分解が行われなくなった時に胃もたれが起こります。

病気由来の胃もたれ

胃炎や胆のう炎など、消化器に病変があった際に消化器官が正しく働かなくなり胃もたれが起こることがあります。
病院の検査ですぐに原因がわかるので病変が改善すれば胃もたれの症状もすぐに改善します。

暴飲暴食による胃もたれ

消化器官が処理できる限界を超えて食事を摂取すれば当然のことながら胃もたれが起こります。
慢性的に続けていると、暴飲暴食に対応しようとして消化器が無理をしてしまうため、重大な病気になることもありますので、暴飲暴食で胃もたれになってしまった翌日は反省して今後の食生活を見直す良い機会にしましょう。

過剰なストレスによる胃もたれ

精神的なストレスや肉体的なストレス(過労、寝不足など)が加わると自律神経の働きが狂ってしまいます。消化器官をコントロールしているのは自律神経であるために過剰なストレスが長く続くと消化吸収がうまく行われなくなって胃もたれになります。
また、時間がないからと言って仕事をしながら食事をするというのも、消化吸収が行われにくい状態で食事をすることになるために胃もたれの原因になります。

長時間の不良姿勢

胃をはじめとした内臓は、横隔膜からぶら下がるような構造になっているため、猫背などの不良姿勢でいると下垂してしまい正しい機能が発揮できなくなります。
猫背で足を組む癖などがあると、内臓を余計に圧迫してしまうので内臓の機能低下に繋がります。

ご安心下さい!当院が胃もたれからあなたを救います!

病院の検査で明らかな病変が見られない場合、多くが胃薬や胃もたれの症状を抑える薬で経過をみることになります。
当院のカイロプラクティックは、内臓の働きをコントロールする自律神経の働きを正常化し、姿勢を矯正することで内臓の圧迫を緩和し正しく機能するように促していきます。

胃もたれの症状に対する対処療法でなく根本改善のため体に無理がなく再発しない体つくりが出来ます。原因不明の胃もたれ、繰り返す胃もたれ、薬が手放せない胃もたれで悩まないでください!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。