院長日記Page: 2 / 6

karte.50 O脚による弊害

前回に引き続きO脚についてです。 前回のブログ→karte.49 O脚は日本人に多い!? 当院にいらっしゃるO脚矯正希望の患者様の8割が見た目上の問題でO脚矯正にいらっしゃいます。 ただ、O脚矯正は見た目の改善以外にも、…

続きを見るarrow_forward

O脚とは、ご存知の通りかかととつま先を揃えたときに、膝が離れてしまう状態です。 太もも→膝→ふくらはぎのすべてがつかないO脚や、太もも→膝は着いているけれどふくらはぎがつかないO脚を膝下O脚と呼んだりもします。 男女比は…

続きを見るarrow_forward

karte.48 腰痛の本当の被害者

腰が重だるい 急に腰に痛みが走って動けなくなる 腰が抜けそうな感覚が常にある 長時間立っていたり座っていたりすると腰が痛くなる などなど 一言に腰痛と言ってもその症状の表現方法は多岐に渡り、毎日のように腰痛患者が訪れる整…

続きを見るarrow_forward

karte.47 年末年始の急性症状

2019年も残り一週間と少しになりました。 今日が23日なので明日がクリスマス・イブ、明後日がクリスマスと街がにぎやかな雰囲気に染まってきました。 それに加えて、年末はなにかと仕事も忙しくなってくる時期で、合間に忘年会な…

続きを見るarrow_forward

karte.46 膝の痛みの改善例

急いで階段を駆け下りて最後の一段を飛ばして着地した際に膝に激痛がはしり、その後は歩くのも辛くなった。 整形外科で診てもらうと、膝の軟骨が擦り減っている。靭帯や半月板には問題が無いのでこの擦り減りが原因で膝に痛みが出ている…

続きを見るarrow_forward

karte:45 温めるor冷やす

肩こりや腰痛、頭痛などなど身体の痛みというと全身くまなく起こる可能性がありますが、痛い患部を温めたほうがいいのか、冷やしたほうが良いのかは、よく来院される患者さんから質問されます。 意外と判断基準がしっかりわからずにとり…

続きを見るarrow_forward

先月、初来院された患者さんの症例を紹介します。 上腕を強い力で鷲掴みされているような痛みが常にあり、指先までしびれがある。 痛みで寝付きも悪く、睡眠導入剤を飲んでなんとか眠れているような状態。 病院に行くもレントゲンやM…

続きを見るarrow_forward

karte.43 線維筋痛症の改善例

「〇〇なんですけど治りますか?」「〇〇の改善例はありますか?」 このような症状に対する質問をよく受けますが、やはり肩こりや腰痛など一般的な症状で聞かれることはなく、病院でも改善が見られないような症状について質問されること…

続きを見るarrow_forward

ふくらはぎのむくみについての、考察と実際の臨床での様子をお伝えします。 ふくらはぎのむくみに悩む患者様、特に女性に多くみられます。 10代から20代の若年層にも多く、高齢者になるとむくみを長期間放置したことで下肢静脈瘤に…

続きを見るarrow_forward

第一三共ヘルスケアの調査で30代40代の男女50,000人にリサーチしたの肩こりを感じたことがある割合は73.5%と大変に高い割合になっており、もっと上の世代を含めるとより多くの人が肩こりに悩んでいると言えます。 肩こり…

続きを見るarrow_forward