膝の痛み

京王線千歳烏山駅から徒歩一分の整体院|膝の痛みなら大川カイロ千歳烏山整体院にご相談ください。

二足歩行を行う人間にとって膝の障害はとても多い症状の多くで、膝の痛みに関するサプリメントやサポーターも多く売れています。

40歳以上の変形性膝関節症の患者数は2530万人と言われ、4~5人に一人の割合です。

変形性膝関節症は、膝の関節部分の半月板や軟骨の摩耗によって関節の間隔が狭くなり、重症になると大腿骨と脛骨がぶつかり反応性骨増殖によって骨棘が出来てきます。(骨同士がぶつかることで、骨を増強しようと骨にトゲが出来る状態)

 

軟骨成分は、血流の乏しい部分でもあり再生が起こりにくい部分のためひどくなると人工関節手術が必要になります。

しかし、人工関節の寿命が20年から30年といわれ、また骨内に器具をはめ込むために再手術が大変難しく、例えば50歳で人工関節にした場合は70歳から80歳で再手術が必要になりますが、手術の範囲が広く術後しばらく歩けないために筋力の低下が著しく、高齢者の下半身の筋力低下はその後の生活の質が著しく下がる可能性が高いため、一回目の手術は早期には行わないことがほとんどになっています。

 

膝の痛みが必ずしも人工関節手術が必要なわけではない

  • 体重を減らす
  • 大腿の筋肉を鍛える
  • 無理な運動はやめる
  • クッションの効いた靴を履く
  • サポーターなどで保護する
  • コンドロイチンなどのサプリメントを摂取する

膝の痛みの症状があって病院で診察を受けるとほとんどの場合は保存療法として上記のような生活指導を受けます。

若年者の手術は上記の通り有効ではありませんので、生活習慣の改善で膝の痛みの改善を図ります。

でも、膝の痛みが減っていないことも事実です。

手術をしなくても膝の痛みが改善するなら、上記の生活習慣指導も有効だと思うのですが・・・

 

私が以前働いていたスポーツ施設でも膝の痛みがあって病院で運動をして体重減少、大腿の筋力強化をするように言われて通っていた利用者が多くいましたが、そもそも膝が痛くて運動が難しい方が多く中々運動を継続できずに退会していきました。

 

また、利用者さんの「無理な運動を病院でやめるように言われた。」という言葉を聞き、やりたいことが思い切り出来ないなんて辛いだろうなと悲しい気持ちになったのを今でも覚えています。

当院の膝の痛みに対する考え

  • 減量は必要。運動で痩せるのではなく基本は食事制限
  • 筋力強化よりも優先すべきは筋肉の柔軟性の向上
  • 激しい運動も痛みがとれたらやりましょう
  • クッションの効いた靴は本来の足の機能を低下させる
  • サポーターは保温としては有効
  • サプリメントは食事の補助であることを忘れずに
減量は必要。運動で痩せるのではなく基本は食事制限

体重が重いと足にかかる負担が大きくなります。その為、膝の痛みの保存療法として指導されるのが適度な運動ですが、体脂肪を一キロ減らすのに必要なエネルギー量は、7000kcalが必要で運動でこの量を減らすのには大変多くの運動量が必要です。

また、膝の痛みで悩む方はまずウォーキングも難しい場合が多く、良く言われるのが水中ウォーキングなら重力がかからないし水圧で消費カロリー数が増えるからおすすめだというものですが、水中ウォーキングは確かに陸上のウォーキングよりも消費カロリー数も多いのですが、そもそもそれほど長い距離を歩けません。

水泳は、膝に負担が掛からず膝の痛みで減量が必要な場合は有効ですが、そもそも水泳が好きかどうかが問題です。膝の痛みの減量のために水泳を始めると運動強度の高さから挫折します。

 

そのため、膝の痛みの改善のための減量であれば食事制限を適切に行い出来るだけ早期に体重を落として膝の負担を減らしてから、ウォーキングなどの運動で筋力をつけるようにしましょう。

筋力強化よりも優先すべきは筋肉の柔軟性の向上

膝の痛みで人工関節手術を受けた人の中にも膝の痛みが改善しなかったという例があります。

また、膝の痛みで変形性膝関節症と診断されたにも関わらず、当院の施術で痛みが改善しその後もう一度病院で診察を受けたら変形性膝関節症は治っていないと診断された患者さんがいました。

 

つまり、膝の痛みと変形性膝関節症などの画像診断で見つかる疾患とは関係ないことがよくあります。

元々、膝の軟骨は再生しにくい成分のため普通に生活していれば摩耗していきます。過去に激しい運動をしていれば特に摩耗がひどくなります。

誰にでも軟骨の摩耗が起こるため、膝の痛みがあって病院に行き画像診断を受ければ軟骨の摩耗があり変形性膝関節症と言われるのは起こりうることです。

 

大腿の筋肉に硬結(コリのようなもの)が出来ると次第に悪化し遠隔に痛みを飛ばします。

その痛みが膝周辺に出ることが多く、膝の痛みに対してトリガーポイント療法が顕著に効果がでます。

引用:トリガーポイント研究所 http://trigger110.net/symptom/knee-ache

 

✖印に硬結が出来ると赤い部分に痛みが出てきます。

上記のトリガーポイントの解消が疼痛の改善に繋がることが多く当院では膝の痛みには筋力強化よりもまずはトリガーポイントの解消を優先して行っています。

激しい運動も痛みがとれたらやりましょう

膝の痛みがまた出たらどうしようとやりたいことを我慢して生活していても楽しくないですよね?

膝の痛みがとれたらどんどんやりたいこと楽しみましょう。

もし、また膝が痛くなっても一度痛みが取れたものです。また良くなります。一度対処法を覚えたものなら初回よりも早く、簡単に取れるはずです。

恐れずにどんどん動かしましょう!

クッションの効いた靴は足の本来の機能を低下させます

クッションの効いた靴が膝の衝撃を減らすと言われランニングシューズからウォーキングシューズなどたくさん販売されています。

 

しかし、最近ランナーの中で膝の痛みの予防としてクッションの少ないシューズが流行り始めているのを知っていますか?

なかには、草履や裸足で走るランナーも出始めています。

メキシコの奥地に住むタラウマラ族という一日に100kmを毎日のように走る民族がいます。

彼らは、車のタイヤのゴムを切り抜いたようなクッション性のない草履で岩がむき出しの悪路を走ります。そして、とても高い走力を持ち50代60代の人でも膝を痛めることなく走っています。

 

クッションの効いた靴で歩くとついついかかとで強く着地する癖が出来てしまいますが、ソールの薄い靴ではかかとが痛くなってしまうために、足全体で優しく着地するようになり、また足底の筋肉が発達してくるため膝に衝撃が加わる前に足底のクッションで衝撃を吸収します。

 

クッションの効いた靴は、足底の天然のクッションの代わりをすると考えられてきましたが、実はかかとで強く着地しても足が痛くないために雑な着地が身に付きます。

 

試しに裸足でその場で軽くジャンプをしてみてください。多くの場合着地の衝撃を緩めようと優しく着地します。膝を伸ばしてかかとから着地する人はまずいないでしょう。

クッションの効いた靴はそのような本来の着地に使われる足の機能を低下させていきます。

サポーターは保温としては有効

関節は、冷えると関節液の粘度が増して動きが悪くなるためにサポーターなどで冷えないようにすることも有効です。

サポーターなどで保護すると筋力が低下するのでは過去に考えられていましたが、筋力が低下するという医学的な根拠はありません。

サプリメントは食事の補助ということを忘れずに

膝の軟骨成分をサプリメントで摂取することで膝の痛みを改善するといったCMなどがありますが、実はコンドロイチンなどの成分を摂取した場合、体内で分解されてアミノ酸になります。

つまり、肉や魚を食べても同じような栄養成分が摂取でき、本来は必要な栄養の量は食事を主として摂取しなければ吸収できません。

多くの現代人がたんぱく質やカルシウムなどの身体を構成する栄養素が不足しています。

食事でしっかりとたんぱく質、カルシウムを摂取して必要であればサプリメントを使用するようにしましょう。

膝の痛みを改善して快適に過ごしましょう

二足歩行で生きている私たちにとって、膝の痛みは生活の基盤をも揺るがすような不調です。

これから長い間、快適に生活していく中で必ず改善すべき痛みです。

手術するか悩んだり、どうにかして痛みを改善したいとお考えでしたら一度当院にご相談ください。

はじめて来院される方は一度お読みください。

開業への思いを書いています。

来院された患者さんの感想です。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

「ホームページを見て…」とお電話ください。

03-5314-9091
受付時間
平日:10:00~20:00
土日祝:9:00~16:00
定休日
火曜日・木曜日

ご予約・ご相談はこちら

お気軽にご連絡ください

ご予約・ご相談は、お気軽にお電話ください。メールフォームでは、24時間受付けております。

03-5314-9091

アクセス

03-5314-9091
住所

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-7 明光ビル新館101号室

京王線千歳烏山駅から西口から徒歩1分

営業日カレンダー

適応症状

  • 各項目クリックすると各ページに移動します。

千歳烏山整体院には、下記エリアからご来院いただいています。

世田谷区
南烏山・北烏山・給田・上祖師谷・粕谷・祖師谷・千歳台・八幡山・上北沢・桜上水・赤堤・松原
杉並区
上高井戸・久我山・下高井戸・永福・高井戸東・和泉
品川区
小山・小山台・中延・荏原
目黒区
目黒本町・下目黒・原町・上大崎
三鷹市
北野・新川・牟礼・中原
調布市
仙川町・若葉町・入間町・緑ヶ丘・西つつじヶ丘・東つつじヶ丘・菊野台