坐骨神経痛について

バキバキしない安全な施術で評判!
坐骨神経痛で長く歩けなかった状態から、快適に歩いていたころに戻れたと多くの声を頂いているのが千歳烏山整体院です!

こんなお悩みはありませんか? 

  • 長時間座っていると足がしびれてくる
  • 長時間歩くと腰から足がだるくなる
  • 足がびりびりしびれる
  • おしりの奥が痛い
  • 骨盤に近い部分が痛い
  • 臀部から足先までしびれている
  • 少し歩くと足がしびれて座ると楽になる。また歩くとしびれてくる
  • すねが痛い。しびれる
  • 皮一枚被っているように感覚が鈍い

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

坐骨神経痛の原因

骨盤の中央から大腿の背中側を通り坐骨神経が走っています。

坐骨神経は、人差し指くらいの太さの神経でそこからいくつかの細かい神経が足全体を支配しているため神経の血流不足などの障害が足の様々な部分に、しびれや痛みを引き起こします。
これが、坐骨神経痛と言われる症状です。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因として、病院などでよく言われているのが腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症です。
椎間板から飛び出た髄核が神経を圧迫して起こる椎間板ヘルニア原因の坐骨神経痛、椎間板の摩耗によって骨同士がぶつかることで、骨棘(骨に出来たとげ)が神経を圧迫して起こる症状があります。

それ以外にも、レントゲンやMRIでは原因がわからない坐骨神経痛もあります。

原因不明の坐骨神経痛について

レントゲンやMRIで原因のわからない坐骨神経痛を病院では原因不明とされた坐骨神経痛と定義します。
それ以外にも、病院で「椎間板が擦り減っている感じはするけれどヘルニアや脊柱管狭窄症という程ではない」といったあいまいな表現をされることがあります。

また、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断され手術を受け、原因とされている部分を治療したにもかかわらず坐骨神経痛が改善しなかったという例も多く、これらも原因不明の坐骨神経痛といえます。

原因不明の坐骨神経痛の原因

病院で原因不明とされる坐骨神経痛は、筋肉の緊張によって血流が悪くなり神経に正常な血流量が供給されなくなり起こっています。

正座をした後に足がしびれるのと同じ原理で、慢性的に血流が悪くなることで坐骨神経に沿って臀部や脚がしびれる、痛むという状態が出来上がります。

病院での処置

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された場合、以前は手術が早い段階で行われてきましたが手術は成功したが症状が取れない、手術のリスクを考えると行わないほうが予後が良いなどの理由から、最低でも3か月は保存療法で様子を見る場合がほとんどです。(馬尾症候群など、神経麻痺がおこっている場合に即手術をしなければ危険な場合が存在します。)

レントゲンやMRIで原因が見つからない場合の坐骨神経痛も保存療法が基本となります。
痛み止めや湿布、疼痛軽減薬などの処方や、腰椎の牽引などが行われます。

痛み止めなどの薬の使用は、痛みのコントロールに有効で痛み止めを飲みながら生活をしている中で坐骨神経痛が緩和してくるケースもありますが、あくまでも対処療法ですので緩和しない場合や緩和しても再発する可能性があります。

腰椎の牽引の効果は、医療エビデンスとして証明されておらず効果のほどは疑問が持たれています。

カイロプラクティックによる坐骨神経痛の処置

カイロプラクティックでは、背骨や骨盤の調整によって神経の流れを改善するとともに、背骨の歪みが改善すると過緊張していた筋肉が緩み血流が良くなります。

坐骨神経痛のほとんどが上記にまとめた病院では原因不明とされるもののためカイロプラクティックで神経の流れを改善し血流量を増やしていくことが根本的な改善に繋がります。

ご安心下さい!当院が坐骨神経痛からあなたを救います!

当院で行っているカイロプラクティックの施術は、バキバキと無理やり骨を鳴らしたり、強い力で動かすことはないので、痛みが苦手な方や骨がもろくなっている高齢者の方でも安全に施術を受けられます。

これまでにもたくさんの坐骨神経痛でお悩みの方に喜びの声をいただいています。

 

以前のように快適に歩けるようになるために全力でサポートさせていただきます。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。