顎関節症について

顎の痛みを解消してまた食事を楽しめるようになりたい方へ
バキバキしない気持ちのいい施術で顎関節症を根本改善していきましょう!

こんなお悩みはありませんか?

  • 朝起きたら、あれ?口が開きづらい。
  • 食べ物を噛んだ瞬間に顎に痛みが走る。
  • 口の開閉で顎からゴリゴリ、ジャリジャリなどの異音が感じられる。
  • 朝起きると顎が疲れている。だるい。
  • 歯医者で歯がすり減っていると言われた。
  • マウスピースを作ったが良くならない。
  • よく歯ぎしりをしている。
  • いつも同じ方で噛む癖がある。
  • 顔が歪んでいる。
  • 精神的なストレスが強い状況にいる。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

顎関節症の基礎知識

顎関節症とまで行かずともその予備軍にあたります。日本人の2人に一人が顎の違和感を感じていると言われています。

顎の症状は、肩こり首コリとの関連性が高く、スマホやパソコンが普及した昨今はとても増えている症状です。

顎関節症について

口を開け閉めするという時、顔の表情筋が緩んだり、縮んだりして開閉を行います。

その際に、表情筋を緩める、縮めるの動きが正しく行われていないと、痛みや異音、開閉しにくいということが起こります。

具体的には、開口時は外側翼突筋・顎二腹筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋といった筋肉が収縮し、閉口時は、咬筋・側頭筋・内側翼突筋といった筋肉が収縮します。

これらの筋肉が、正しく連動し動いていれば症状は起こりません。

一般に考えられている原因

日常の精神的なストレスや枕などの寝具が合っていないなどの理由で噛み締めが強くなり顎関節周辺の筋肉が緊張し起こるとされています。
病院や口腔外科では、痛み止めやマウスピースなどを使って行う保存療法が一般的です。

カイロプラクティックの考える原因

背骨が正しい状態になくなったとき、ズレや歪みが生じたときにそれ以上ズレてしまわないように筋肉が緊張します。

つまり、日常生活で背骨が歪む生活をしていると、それ以上歪んで体のどこかに大きな不調を引き起こさないように筋肉は緊張します。

顎関節症の場合は、スマホやPCなどを使っている時に頭が前方に移動したいわゆる猫背の状態になり、頭の重さで背骨が歪んでいきます。それを支えるために肩や首、顔の表情筋が緊張していきます。
表情筋の緊張が顎関節症を引き起こします。

カイロプラクティックの顎関節症への対応

カイロプラクティックでは、あなたの体に顎関節症の症状を引き起こしている根本の原因にアプローチします。

背骨の歪みを正すことにより、過剰に背骨を支えるために緊張していた筋肉は緩み、自然治癒力が高まり症状は改善していきます。

 

ご安心下さい!当院が顎関節症からあなたを救います!

一般的な患部にアプローチする顎関節症の治療法では、痛みが強く生じたり無理やり口を開けさせられるという恐怖から余計に筋肉が緊張して症状を憎悪させてしまう可能性があります。

当院の施術法は、患部には直接アプローチせずに根本の原因を改善していきます。
そのため、症状が施術によって憎悪することはありませんし、恐怖や痛みを感じることがありません。

 

突然の症状でさぞ不安に思っていられるかと思います。ご安心ください!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。