手根管症候群について

手根管症候群の根本原因を改善して手術なしで症状を改善する整体院

こんなお悩みはありませんか? 

  • 手に力が入らずペットボトルも開けられない
  • 朝起きると毎日手がしびれている。手がこわばっている
  • 薬や注射では良くならず、辞めたい
  • 病院では手術を勧められている
  • 手術をしても良くならないという話を聞いて不安
  • 症状を改善して孫を抱っこしてあげたい
  • このまま症状が悪化したらと毎日が不安
  • 親指の筋肉が薄くなってきた

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

手根管症候群の原因

○○症候群という名称は、主に病院の検査などではっきりとした原因が見つからない場合に付くものです。病院では、母指球と小指球の間にある手根管という管がなんらかの原因で肥厚し中を走る神経が圧迫されることでしびれや痛み、筋力低下などの神経症状が出ると考えられています。

しかしながら、病院では手根管の肥厚を軽減するために抗炎症薬を注射したり、手根管を切開して圧迫を取り除くことを行いますが、手術をしても改善しなかった例も多く、その理由として必ずしも手根管の肥厚が原因ではなく、本当の原因がわかっていないため治療方法があいまいになっているためです。

手の使い過ぎ

ピアノの演奏や力作業などの手を使う機会が多いと、前腕の筋肉が緊張し手の神経である正中神経を圧迫したり血流が悪くなることで症状が起こります。

体幹が使えず末端の筋肉を使いすぎてしまう

物を持ったり、ピアノの演奏などを行う際に肩甲骨から背中の筋肉を使えると末端の筋肉(前腕の筋肉など)が酷使されることを防げるため体幹をしっかり使えていると症状は起こりにくくなります。

妊娠や更年期のホルモンバランスの乱れによるむくみ

妊娠中や更年期、また病気の治療で服用している薬の影響で手がむくんでいると手根管を圧迫しやすくなり手根管症候群が起こりやすくなります。

カイロプラクティックでは神経の働きを整え手根管症候群を根本改善できます

カイロプラクティックの施術では、背骨を整えることで体幹が使えるようになり前腕の過緊張を防ぎ、神経の働きを整えることでホルモンのバランスも整っていきます。
そのことによって、手根管症候群の根本原因を改善できます。

ご安心下さい!当院が手根管症候群からあなたを救います!

当院に来院された手根管症候群の患者様で多いのがピアノ奏者や産後の育児で痛めてしまったという方が多く、病院では手術するしかないと言われた方などが、カイロプラクティックの施術を受けることで症状が良好になっています。
手術は、手の平を切開するために術後の見た目が良くない、手術をしても改善しなかったという話を聞きます。

カイロプラクティックでは、傷跡が残ったりしませんので安心して施術をうけていただけます。

手根管症候群でこれ以上悩まないでください!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。