産後の腰痛について

産後のママさんたちに大好評バキバキしない気持ちのいい背骨と骨盤の矯正法
せっかくの幸せな赤ちゃんとの時間を体の不調で悩まされるのではなく快適に過ごしましょう!

こんなお悩みはありませんか? 

  • 妊娠中から腰の痛みがあり出産後も痛む
  • 育児中にぎっくり腰になった
  • 抱っこで腰が痛い
  • おむつ替えなど前かがみが痛む
  • 骨盤が不安定で腰に違和感がある
  • 腰痛から坐骨神経痛が出てきた
  • 腰の痛みがなければもっと育児を楽しめるのに…
  • 整体は痛い、バキバキされるという怖いイメージがある

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

産後の腰痛の基礎知識

産後は育児や家事でいままでに感じたことのない腰痛の症状が出てくるママさんたちが多くいます。
日常の負担が増えるからという以外にも大きな原因が妊娠時と出産後の体の変化にあります。

体の使い方、バランスが大きく変わる

妊娠する前の体のバランスの中心は頭です。
頭の重さをうまくバランスを取りながら生活しています。
例えば、頭を前方に倒すときは背中は後ろに、頭を後ろに倒すときには胸が前方に移動します。

このバランスが、妊娠しお腹が大きくなるとともに、お腹の重さを支えるバランス感覚に代わっていきます。お腹が前方にせり出し、重くなってくるので腰を反らして太ももの外側の筋肉で立つようになります。

妊娠中に腰が痛くなる場合は、この腰の反りと赤ちゃんの重さを支えるために腰が緊張して腰痛になります。

妊娠中はゆっくりと時間をかけてバランスが変わっていくので対応も出来ますが、出産後はその瞬間から頭のバランスに戻ろうとします。しかし、時間をかけてバランスが変わってきたものは中々すぐには戻りません。

「産後数日はフラフラして骨盤や脚に力が入らなかった。」
「まっすぐ歩けなくてビックリした。」
という産後の感想を聞くことがありますが、出産時のダメージによるものもありますが、急激な体のバランスの変化も原因の一つです。

このバランスの大きな変化に適応できていない状態で育児を開始しなければならないために腰痛などの症状が起こります。

病院などでの対応

病院では、痛み止めやコルセットでの固定による保存療法が選択されます。
授乳中で痛み止めには抵抗がある場合が多い、湿布は匂いが気になるなどの理由から敬遠されることが少なくありません。

カイロプラクティックでは

背骨と骨盤の調整で、大きく変わってしまったバランスを早く取り戻せるように調整していきます。
背骨や骨盤が歪むことが、筋肉の緊張を強める原因となるため、歪みが取れることによって筋肉の緊張は和らぎ、抱っこなどの育児が楽になります。

 

ご安心下さい!当院が産後の腰痛からあなたを救います!

育児中の様々な動作の中で腰が痛むというのは大変なストレスになります。

腰痛のケアがしっかりできていると、お子様にももちろんご主人にも優しく接することができるので夫婦円満にもつながります。

ぜひ、腰痛でお悩みならお早目にご相談ください。

 

産後の腰痛を改善し、より楽しんで育児に取り組めるようにしていきましょう!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。