産後の肩こりについて

産後の肩こりにお悩みの方へ朗報です!
産後のママさん達に大好評のバキバキしない気持ちのいい骨盤矯正で産後の様々な不調が改善!

こんなお悩みはありませんか? 

  • 抱っこひもを使っていると肩が痛くて子どもを降ろしたくなる
  • 産前は感じたことがなかった肩こりに悩まされるようになった
  • 夜泣きで睡眠時間が取れず慢性的に寝不足なのに寝付けない
  • 肩こりから頭痛を感じることも増えてきた
  • 段々と腕が上がらなくなってきた
  • 肩こりが辛くストレスから家族に当たってしまう
  • 肩こりがなくなれば育児をもっと楽しめるのに・・・

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

産後の肩こりの基礎知識

妊娠出産で体のバランスが変わり、負荷が局所的にかかりやすくなった状態の体に毎日抱っこを強いられてつらい肩こりになるお母さん多いようです。

また、夜泣きと肩の痛みによる不眠で自律神経のバランスを乱されている方も多くいます。

産後肩こりの原因(一般的に言われていること)

産前は肩こりを感じていなかったのに産後感じるようになった。
産前から肩こりを自覚していたが、産後特にひどくなり育児をするのが辛い。といったように、産後に肩こりが辛くなるお母さんたちが大変多くいらっしゃいます。

その原因として考えられることは、赤ちゃんを抱っこをするようになったから、抱っこ紐で肩にひもが食い込むから、育児の姿勢がうつむくような姿勢が多いから、産後のホルモンバランスの変化の影響、育児ストレスなど

一般的には上記のような原因が考えられています。
しかし、それらの原因は一部の枝葉のようなもので元々産後に肩こりになりやすい原因があります。

産後肩こりの原因(大本の問題)

人間は、日常では頭を支えるために全身の筋肉がバランスを取っています。
頭が前に倒れれば無意識に背中は後ろに移動し、前方に倒れた頭の重さを相殺しようとします。
同じく、頭が後ろに倒れると胸を前に突き出すようにバランスを取ります。

このバランスが、妊娠中には頭からお腹(子宮)に変わります。
妊娠中10ヶ月掛けて段々とお腹が大きくなるのでお腹でバランスを取ることには、段々と慣れていきます。
これまでの頭のバランスを取る身体の使い方もゆっくりとお腹でバランスを取る使い方へ移行していくので殆どの場合問題なく移行できます。

そして、出産当日に赤ちゃんが生まれた瞬間からまた頭のバランスを取る生活習慣に戻ります。
今度は10ヶ月かけてゆっくり慣らしている暇はありません。
生まれた瞬間から、バランスを取る場所が大きく変わります。加えて妊娠前よりも筋力が落ちている場合も多くその日から授乳などの育児を少しづつ始めなければなりません。

この10ヶ月かけて身につけた身体の使い方が1日にして一気に変わるということが産後に肩こりで悩まされるお母さんたちが多い理由です。

病院で改善する?

産後に関わらず肩こりで病院を受診するとレントゲンを撮って異常がなければ、異常なしと言われて痛み止めの処方や筋弛緩剤を処方されて終わることがほとんどのようです。
レントゲンで見ているのは、重篤な疾患がないかを確認します。重篤な疾患がなければ特に行う治療法はないため保存療法で薬や湿布の処方となるわけです。

電気を当てたり、軽いマッサージなどを行うところもありますが、大本の原因が改善しない以上は一時的に楽になるだけで放って置くと以前よりも辛くなることもあります。
対処療法を続けるよりも早めに根本的な原因に目を向けることをおすすめします。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、歪んだ背骨や骨盤、動きの悪くなった関節を動けるようにしていきます。
そのことによって、身体の各部の動き働きが正常化されます。
そのことによって、バランスが変わってしまった身体でもすぐに対応できるようになります。

 

ご安心下さい!当院が産後の肩こりで悩むあなたを救います!

当院のカイロプラクティックの施術は、他のカイロプラクティックの施術よりも安心で怖さも痛みもありません。
初めてカイロプラクティックを受けるのが不安だという方でも安心して施術を受けられます。

育児は、ゴールの見えない持久走のようなものといいます。育児に対する不安と肩こりによるストレスでいっぱいいっぱいになるお母さんも何人も見てきました。お母さんが元気ならお子さんも元気にすくすく育ちます。
是非一度ご相談ください。