内臓の不調について

原因不明の内臓の不調もお任せください!
自律神経から整える根本改善の整体院です。

こんなお悩みはありませんか?

  • 便秘や下痢を繰り返している
  • 胃がもたれる感じが続いている
  • 病院で検査を受けても異常なしと言われた
  • 腹痛を繰り返す。緊張するとお腹がすぐに痛くなる
  • 食欲がわかない、すぐにお腹いっぱいになる
  • 吐き気がする
  • すっぱいものが上がってくる感じが良くある
  • 病院で異常なしと言われても大きな病気があるのではと不安

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

内臓の不調の原因

食道、胃、小腸・大腸などの消化器官や、気管・肺などの呼吸器、内臓と言ってもそれぞれに役割が異なり、臓器の位置している場所も違います。
しかし、唯一の共通点として内臓のほとんどが自律神経による自動運動の組織であり、自律神経の乱れが起こるとすべての内臓に悪影響が及びます。

病院では、内臓に不調を感じた時に、腫瘍や裂肛の有無を画像で調べたり、血液検査で数値がおかしいところはないか検査します。
重篤な疾患による内臓の症状の可能性もあるので病院の受診は必ず先にしてください。

病院の検査で、原因不明とされた内臓の不調については、画像診断に映るような腫瘍や裂肛はなく、血液検査としても基準値内に収まっていることがわかりますが、内臓の機能が正しく働いているかというところまではわかりません。

多くの原因不明の内臓の不調は、内臓の機能がしっかりと働かなくなってしまうことによって起こります。
また、それと自律神経の働きとはとても関連性が高いのです。

添加物の多い食事

コンビニやスーパーの総菜などには、食中毒の予防や腐敗予防のために多くの添加物が使われています。
添加物の多い食事は、消化に大きなエネルギーを使い、代謝のために酵素をたくさん使うため内臓が疲弊して機能が低下してしまいます。

ストレスの多い生活

ストレス過多の生活を送っていると、自律神経のバランスが乱れ内臓が正しく働かなくなります。
内臓が正しく働かない状態だと、食欲がわかなくなったり、無理して食べると消化不良を起こしてしまいます。

ストレスと聞くと多くの方が精神的なストレスを想像されるようですが、肉体疲労や寒暖の差なども肉体的なストレスとして体に負担になります。

長時間の不良姿勢

坐位で猫背でいたり、足を組んで座ると内臓が圧迫されて機能が著しく低下します。
また、内臓は横隔膜からぶら下がっている構造のため胸が落ちた姿勢になると自然と内臓も下垂して正しい機能を発揮できなくなります。

立位でも、お腹を突き出すような姿勢でいると内臓が本来あるべきところからズレてしまうために機能が低下します。

背骨の歪みと神経の働き 

内臓の働きは自律神経がコントロールしています。
神経は、脳から脊髄に、脊髄から神経が枝分かれして全身に向かいます。
脊髄が何で守られているかというと、背骨です。背骨が歪んだりズレたり、正しい動きが出来なくなると神経の働きも低下します。

ご安心下さい!当院が内臓の不調からあなたを救います!

当院のカイロプラクティックでは、背骨の歪みやズレを矯正し、自然に正しい姿勢を楽にとれるようになります。また、筋肉の緊張やコリが取れるので肉体的なストレスも改善し、精神的にも前向きになれたという方がほとんどです。

病院で原因不明と言われた内臓の不調も、大きな病気じゃないかと不安に思っているその気持ちも全て受け止めて共に改善の道を歩みましょう!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。