腰痛について

改善率92%!長く続く腰痛改善にも強い当院の秘密をご紹介

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰が常に重い。鈍痛がある。
  • 仰向けに寝ると腰痛で眠れない。
  • 腰痛で毎日湿布や痛み止めを服用している。
  • 腰痛がひどくなるのが怖くて体を動かすのが不安。
  • 腰痛の予防でいつもコルセットをしている。
  • 過去に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された。
  • 腰痛から足のシビレがくるようになった。
  • 腰痛で腰が伸ばせない。
  • 歩いていると腰痛で座りたくなる。
  • 腰痛で前かがみになれない。
  • 十数年来の慢性腰痛
  • 妊娠中から続く腰痛で、産後は足のシビレが出てきた。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

腰痛の原因

腰痛を引き起こす原因はいかのようなものがあります。

腰痛の85%が原因不明?

腰痛のうち、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症・すべり症などX線、MRIなど、現代医学で原因が特定できる腰痛は15%で残り85%の腰痛は原因不明と言われています。

原因不明と言われると「私の腰痛は治らないの?」「そんな、難病なの?」と思われるかもしれませんが、現代医学の診断法であるX線やMRIには写らない多くの腰痛の原因があります。

現代医学が見落とした腰痛の原因とは

85%の原因不明の腰痛のほとんどが、筋肉の緊張や骨格の歪みによる細胞の酸素不足です。

X線やMRIでは、骨折の有無や椎間板などの軟部組織を撮影することが出来ますが、筋肉の硬結や骨格の歪みは診断できません。

日常の生活の中で人は、なくて七癖と言われるほどに無意識にしている体の癖があります。それ以外にも職場の環境や家庭の環境などで行ってしまいがちな、行動の癖、思考の癖がありそれらが腰痛に大きく影響してきます。

鞄を片方にかける癖や、不必要に緊張して呼吸が浅くなる癖など例を挙げればきりがないほどの腰痛の原因となる筋肉の緊張や骨格の歪みを作る癖を持っています。

細胞に酸素がいきわたらなくなると例えば脳の細胞だと6分でその後再開しても大きな障害が残る可能性が高くなります。それは、脳以外でも同様で酸素が来なくなると危険信号を発します。それが腰におこると腰痛として現れます。

それなら、マッサージやストレッチでも良いのでは?と思われる方も多いでしょう。

千歳烏山整体院でもストレッチやマッサージのような手技を腰痛の治療時に使うことがありますが、例えマッサージやストレッチで一時的に患部の筋肉が緩んで腰痛が和らいだとしても、連結する部分が緩んでいないと骨格の歪みは残りますのですぐに腰痛をぶり返します。

また、場合によってはより強い腰痛となることもあるために注意が必要です。

ご安心下さい!当院が腰痛からあなたを救います!

様々な原因が絡み合って起こる腰痛は、様々な原因があるために中々良くならないと諦めていませんか?当院の腰痛に対する施術目的は、あなたのお体の根本改善です。

そのために、

1.カウンセリング・検査であなたの腰痛の本当の原因を特定します。

2.筋肉・関節・生活習慣の3つにアプローチします。

3.根本改善に必要な治療プランを計画書としてお作りしてお渡しします。

 

あなたの腰痛改善を諦めないでください!当院にはあなたの助けになれる技術があります!