karte.60 顔周りの症状

当院にいらっしゃる患者様の訴える症状として、顔周りの症状が時々あります。
頭痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、顔面神経痛・麻痺、緑内障、眼精疲労など様々な症状があります。

上記に上げた症状について、当院ではとても高い改善実績があると自負しています。
めまいや耳鳴り、顎関節症や緑内障、眼精疲労については、ほとんどの場合はその症状で来院されるというよりは、肩こりや頭痛で来院されて検査していく中で、他の症状の検査指標にひっかかり患者様に聞いてみると確かに気にはなっているし、改善したいと思っているけど、カイロプラクティックや整体で良くなるものとは思っていなかったので主訴としては話さなかったと言われます。

めまいや耳鳴りは耳鼻科で診察を受けて、薬による治療や保存療法が行われ、高齢者に至っては年齢的に仕方がないと言われることも少なくないようです。

顎関節症は歯医者や耳鼻咽喉科で診察を受けて、マウスピースを作っても中々良くならないことが多く、慢性化させてしまったり、さらには悪化させることもあります。

緑内障や眼精疲労は、眼科に行き点眼薬や緑内障の場合は手術が行われることもあります。

どの症状に関しても、専門の病院で診察を受けることは大変重要なことであり、当院でも診察を受けずに来院されてカウンセリングで重大な疾患が隠れている可能性があると判断した場合は必ず病院で診察を受けることをお願いします。

整体やカイロプラクティックでは、腰痛や肩こりなどの筋骨格系の症状のみ扱うと思われがちですが、多くの慢性的な症状に関して対応することができます。
慢性的に患っている状態というのは、本来働くべき自然治癒力が何らかしらの原因によって働かなくなり起こっていることがほとんどなので、その自然治癒力を阻害してしまっている原因を施術によって取り除ければ、自然治癒力が正しく働くようになり症状も良い状態に向かっていきます。

実際に、主訴の肩こりや腰痛の治療を行う中で「そういえば最近、めまいがなくなった。」「病院では年のせいと言われていた難聴がなくなって良く聞こえるようになった。」「顎がガクガクいっていたのが鳴らなくなった。」「目が痛くて明るい場所では目を開けていられなかったけど、最近はサングラスなしで外出できるようになった。」などといったお声をいただくことが少なくありません。

人間の体で痛みやしびれ、違和感がある状態というのは決して正常な状態ではありません。体を正常な状態にして自然治癒力が正常に働いたときに、年だからと諦めていた症状も改善に向かうかもしれません。

医学の父と言われるヒポクラテスの残した名言「人間は誰でも体の中に100人の名医を持っている」
この言葉にもあるように、世界のどこかにいるゴッドハンドを持つ名医を探すよりもあなたの体の中にいる100人の名医を効率よく働かせる方が、より簡単に体の状態を良くしてくれると思いませんか?

カイロプラクティックでは、体の中の100人の名医の働きを活性化させるお手伝いをしていきます。