karte.35 整体とカイロプラクティックの違い

当院は、正式院名が大川カイロプラクティックセンター千歳烏山整体院ですが、電話を受ける際は「お電話ありがとうございます。千歳烏山整体院でございます。」と答えています。

では、当院で行っているのは整体?カイロプラクティック?
そもそも整体とカイロプラクティックって何が違うの?

そんな疑問に私なりの考えをお伝えできればと思います。

まず、整体とカイロプラクティックの大きな違いは、整体は中医学などの東洋医学的な考えが大きな要素を含み、日本古来の民間療法として体系作られたもの。

カイロプラクティックは、1895年にアメリカのD.D.パーマーが考案した脊柱矯正手技療法で、カイロは「手」プラクティックは「技」を組み合わせた造語で、世界保健機関(WHO) は補完代替医療として位置づけています。

一口に整体、カイロプラクティックと言ってもそれぞれに多岐に渡る流派のようなものが存在しており、整体の流派でもカイロプラクティックの手技を一部取り入れていたり、カイロプラクティックでも整体の手技を取り入れているものがあったりと区別するのが難しい状態になっています。

実際、整体とカイロプラクティックの施術者を集めて手技を行わせたらこれは整体かカイロプラクティックかを全員が全員ぴったりと判断するのは難しいように思います。

当院で行っているのは、カイロプラクティックですが院名には整体院という名も混じっています。
これは、現在では一般的になってきたカイロプラクティックではありますが、一昔前には院にやってきて「ホッカイロ下さい」と防寒用具を買いに来る人がいる程にカイロプラクティックが浸透していなかったためにわかりやすく整体院の名前をつけました。

まとめると整体とカイロプラクティックの境目は現状判断するのも難しいほどに両者が良いところは取り入れ、変化してきたことによって両者ともに手技療法としての精度を高めてきたと言えます。
困っている患者さんを助けたいという両者の根本が一緒である限りは、どのように名乗っていても両方とも素晴らしいものであると思います。

最後に、当院で行っているカイロプラクティックの考えをまとめて終わりにします。
カイロプラクティックで最も重要な考え方が「サブラクセーション」と「イネイト・インテリジェンス」の考えです。

人間の生命活動において最も重要なのが神経の働きで、神経は脊髄を通って脳と繋がります。
脳からの司令を脊髄、神経と伝えて体を動かしています。
イネイト・インテリジェンスとは、その脳から脊髄、神経を流れている生体エネルギーのようなものでこれが正常に流れていることが人間にとって正常の状態と言えます。

肘を曲げるなどの骨格筋はもちろん、触覚や味覚を伝える感覚神経だけでなく、内臓などの自動運動を行う自律神経も同じように脳からの司令で働いています。

サブラクセーションとは、2つ以上の背骨が正しい位置からズレてしまったり、背骨の動きが悪くなっている状態のことを言います。

脊髄は大変に繊細に出来ていてそれを守っているのが背骨です。
その背骨にサブラクセーションが出来ると、脳から脊髄、神経の流れが悪くなります。
イネイト・インテリジェンスの流れが悪くなり、体としては異常な状態となります。

しかし、すぐにはその状態に気がつくことはありません。
少しずつ時間をかけて異常な状態が長期間続くことで、いずれ症状となって現れます。

カイロプラクティックは、症状を消す対処療法ではなく、サブラクセーションを取り除くことによって将来に症状の原因となるもの、またはすでに症状の原因となっているものを取り除きます。

実際に体を治しているのは、患者さん自身の自然治癒力です。
カイロプラクティックは自然治癒力を高めるお手伝いをします。
下記の動画がカイロプラクティックを詳しく解説した動画ですので是非御覧ください。