karte.27 産後の骨盤矯正でー5Kg

産後の骨盤矯正という言葉が、近年雑誌やメディアでよく取り上げられます。

当院でも産後の骨盤矯正は行っております。

 

今回取り上げるのは、産後の骨盤矯正をしてその日にズボンが緩くなり5か月で5kgの体重減を達成したSさんのお話です。

Sさんは、産後4か月で来院されました。

3人目の出産で、一人目は産後1か月で二人目も4か月ほどで体重が戻ったのに今回は産後1kgも体重が減らない。

 

妊娠時に10kg以上増えたのでこれ以上戻らないのか不安で来院されました。

検査してみると、骨盤の前傾、股関節のねじれが強くお腹を突き出す姿勢がとても強くなっています。

また、産後骨盤に力が入りにくく歩くときにふらつくというところからもかなり骨盤周りの筋肉が緩み弱っていることがわかります。

 

妊娠出産をするたびに、しばらく動けない時期があり、また出産時に骨盤周りの筋肉が損傷を受けるために硬くなりやすく、これまで特に産後に骨盤のケアをしたことがないということでしたので、積み重なったものであることがわかります。

 

まずは、骨盤周りおよび前身の緊張を緩和し骨盤の位置が正しく収まるように調整していきます。

 

初回の施術後、ズボンがゆるゆるになりベルトなしで履けていたのにベルトなしではズボンが下がってしまうということでベルトをお貸しして帰宅されました。

 

メディアなどで骨盤矯正を行った直後にズボンが緩くなるというのはそう難しくない技術です。

骨盤の位置が整うことで、内臓の下垂などが一時的に強制されて収まりが良くなることでウエストが細くなります。

 

もちろん、その日のうちに戻る場合が多くしばらくは継続的に調整を行う必要があります。

 

また、脂肪がなくなったわけではないので、痩せているわけではありません。

食事の摂取カロリーや食べる内容をしっかりと取り組む必要があります。

 

しかしながら、育児中はなかなか食事の時間が取れないため、短い時間でエネルギーを確保するとなるとどうしても痩せるためには不具合のあるものを摂取せざるをえません。

 

その点については少しの工夫をすれば何とかなります。それらのアドバイスを実践しながら、施術を受けて歪みを矯正するとともにながらでできる体操をしっかりと行い、5か月で-5kg元の体重にほぼ戻ることが出来ました。

 

骨盤矯正や整体は魔法のようなことは出来ませんが、正しい体の状態に戻すことと良い状態に戻すためのアドバイスは出来ますので、ダイエットのご相談なども是非どうぞ。